タカネトンボ♂

シルバーウィークは秋分の日しか休みがとれませんでしたけど、この日は朝からカラッとした秋晴れになりました。朝晩は肌布団が要るくらいに冷え込んできましたので観察できるトンボも限られてきてます。
今日は前々から予定していた趣味(今は休止してますが)つながりでU氏に会うべく南小国へと行脚しました。
久しぶりの再会となるU氏ですが、待合せ場所の演出がインパクトがあってアレドナリンでっぱなしぃ~
そこは鬱蒼とした雑木林なかに小さな池があり如何にもエゾトンボ科が好んで棲息してるようなポイントに見えたからです。道路から一歩入り込んだときにU氏が足元にトンボが止まってますと言われたので観察してみると、やはりこの環境が好きなオオアオイトトンボ♂でした。
やはり落木の隙間でタカネトンボ♀が産卵してるのが見え隠れしてるのが観察できましたが足場が悪く撮影ポイントまで行けません。諦めて良く見渡すとタカネトンボ♂がパトロールするべく飛翔してます。
高嶺に棲むエゾトンボということでタカネトンボと名が付いてますが、必ずしも高地に多いわけではなく低山地のほうでも生息しているようです。全身が金属光沢のある緑色のトンボでエゾトンボ科には、近似種が多いけど♂の尾部付属器の違いで区別することができます。
5月中旬ころから出現し10月中旬ころまで見られます。

秋晴れで気持ちがよい天気です(アキアカネ)
s-アキアカネ4476

タカネトンボ♂
s-タカネトンボ0923aaa

U氏のガイド(深謝です)でサギソウが自生してるという湿地探しをするが残念ながら辿り着けませんでした。ハッチョウトンボが棲んでる可能性がありそうなのでリベンジしてみたいと思っております。












 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尻切れトンボ

Author:尻切れトンボ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR