オニヤンマ産卵

今日は天候が良くないみたいなので、近場のいつもの場所を廻ってみることにしました。
出かける前から小雨がパラついてきたので車のデーラーに寄ってオイル交換して行くことにしました。春から夏にかけての走行距離が冬場と比べて5倍くらい違うのでガソリン、オイル代と懐には厳しい季節です。
さて、車のメンテナンスが終わったので目的地へと向かうことに。
30分程して目的地へ到着すると、おっと! 一心不乱で昆虫撮影されてる師匠を発見する。。。
師匠とは久しぶり?だったのでお互いに昆虫情報を交わすなかで今日の午前中に熊本でコフキヒメイトトンボを撮らえた写真を見せてもらいました。ココはこれから行脚する場所だったので参考になりました。
さて、トンボ観察するためにちょっと奥まで歩いて行くと鬱蒼とした雑木林の中にある小さな流れでオニヤンマが産卵していました。
オニヤンマは♀が単独で産卵しますが、卵から孵化したヤゴは、成虫になるのに5年ほど年月が必要のようです。長期間安定した環境が維持されていないと生きることができません。

オニヤンマ♀産卵
s-オニヤンマ産卵a

s-オニヤンマ産卵

s-オニヤンマ産卵b













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尻切れトンボ

Author:尻切れトンボ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR