ハネビロトンボ、ウスバキトンボ

前回の記事に続きますがマイコアカネを観察したあと奥にある噴水がある池へと進んで行くと、今年も飛翔していました。
ウスバキトンボのなかに混じってハネビロトンボを観察することができました。ウスバキトンボを少し大きくした、翅の大きな南方系のトンボで、後翅の基部に褐色斑があるのが特徴です。
去年は、福岡市と久留米市の公園でも見ましたので福岡県では普通に見られるようになったようです。
この公園では去年は7月初旬~10月下旬まで観察できました。

ハネビロトンボ♂
s-ハネビロトンボa

s-ハネビロトンボ飛翔

ウスバキトンボ連結
s-ウスバキトンボ♂♀

ウスバキトンボ産卵
s-ウスバキトンボ産卵










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尻切れトンボ

Author:尻切れトンボ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR