スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モートンイトトンボ

前回の佐賀にある湿原行きでは台風余波の影響で風が強くてモートンイトトンボを観察できなかったので今回、師匠とトンボ先輩の3人でリベンジ行脚しました。7月末ということで観察時期としては終わりに近いが見られると聞き例によって早起きをして出かけました。ポイントと思われる場所に到着し早速あたりを探索しますが姿を見ることができません。トンボ先輩から次の場所へ移動しようか!と声がかかって、あきらめかけた頃に先日のコフキヒメイトトンボを連想する小さなか細いシルエットの♂が目に付きました。これでどうにか♂は撮れましたが♀は見ることができないまま湿原を後にしました。
♂の腹部は尾部にいくほど、オレンジ色が濃くなります。♀の未熟は全身が薄い橙色で成熟すると全身が若草色のようです。
湿地内にあまり植物が繁茂していない,明るい湿地を好むようで5月から7月下旬頃まで見られます。
名前はイギリスのトンボ学者Kenneth J Mortonに捧げられたものだそうです。

モートンイトトンボ♂
s-モートン♂









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尻切れトンボ

Author:尻切れトンボ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。