コムラサキ

山鹿市にある公園の櫟の樹液に集まっていましたコムラサキをネットで調べてみると日本中に広く分布しているタテハチョウ科の蝶でコムラサキは「集団でねぐらをもつ」「♀も♂のようにテリトリーをもつ」「年に3回羽化する」という極めて特異な生態があるように記されてます。
コムラサキはオオムラサキと同じように、翅を見る角度によっては紫色に輝く美しい蝶です。

s-コムラサキ

s1s-コムラサキa








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尻切れトンボ

Author:尻切れトンボ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR