スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミヤマアカネトンボ

河川の中上流域やその周辺の田圃で見られるミヤマアカネです。
翅の縁紋から内側にかけて幅広い褐色の帯があるのが特徴で、他種と容易に区別することができます。
体色は未成熟個体では橙色だが、成熟するにつれてとくにオスの腹部が朱色を帯びて成虫は6~11月頃
に見られようです。
これは大分県西部産ですが、今まで熊本県、福岡県でも観察したことがありますけど隣県の佐賀では見たことが
ありませんでした。
しかし先月、福岡市在住の知人と談話したときにミヤマアカネの写真を見て「佐賀の実家がある田んぼにも
居るバイ」と言ったので、それはノシメトンボだろうと相手にしなかったら写真をわざわざ佐賀まで撮りに
行ってきたそうです。で、早速に見せてもらうと確かにミヤマアカネでした!!
即刻に8月のお盆休みに実家へ遊びに行きたいと無理難題を突きつけながら知人を諭し何とかOKを取り付け
ましたので佐賀県でも観察ができそうです。

ミヤマアカネトンボ 左♀ 右♂
s-miyama.jpg

ミヤマアカネトンボ♂
s-miyamaa.jpg

これはパートナーを間違えってるミヤマアカネ♂と連結を物凄く嫌がってるノシメトンボとのナニコレ珍百景です。
s-miyamab.jpg








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尻切れトンボ

Author:尻切れトンボ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。