ミヤマアカネを求めて

9月初めまでの暑さがなくなって、めっきりと涼しくなりウスバキトンボも街の中から消えてます。
そんななかで久住近辺のミヤマアカネが赤くなって見頃だろうと昆虫と星では師匠と勝手にあおいでる方と現地待ち合わせすることになりました。
現地に師匠よりも早く着いて池の周りをウロウロすると早速、縁紋が白のミヤマアカネを発見してパチリと撮影する。撮影終わって、しばらくして師匠がオオルリボシと一緒に登場で挨拶もそこそこに飛翔してるオオルリボシの撮影にとりかかるが、なかなかヒットしない。そうこうしてるうちに草木へ止まってくれたので助かりました。
今回はミヤマアカネ♂♀、オオルリボシ♂♀、オオアオイト♂♀、ホソミオツネン♂♀(初撮影)他でした。


s-ミヤマアカネ♀20100926a

s-s-ミヤマアカネ♂

s-オオルリボシ20100926

s-オオルリボシ♀20100926

s-オオアオイト♂20100926

s-ホソミオツネン♂100926




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

開設おめでとう

いいねぇ~
癒される写真じゃぁ。今度、連れて行ってください。
トンボは赤トンボにオニヤンマくらいしか分らんけど。

KAZUさんへ

おっ、第一号のコメントは大食いのKAZUさんではないですかぁ
では、別府の六盛とか連食に誘ってください~帰りに案内しますから(笑)

いい雰囲気のブログですね。

トンボのブログ、見させてもらったゼヨ。やっぱ、一眼デジカメの画像はしっとり感があって見応えがあるでゴワンド!!

MothMothさんへ

師匠ではないですかぁ~
デジイチは金食い虫が住んでる沼ですから感染しないように免疫つけたうえに体力もチョッと必要!
トンボ撮りには、いちばん厄介なのが小忠実性が無いのと有りで絵が違ってきますから・・・
プロフィール

尻切れトンボ

Author:尻切れトンボ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR