スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨上がりの山地へ

取り残されていた北部九州も梅雨入りしたようで日曜(6月5日)は朝から雨がシトシト降ってます。
だが、予報によると昼過ぎから雨が上がるとのことで、こういう環境に強いトンボ狙いで熊本北部まで
小雨がパラつくなかを午後一で出かけてみました。
現地にたどり着いたら雨も予報どおりに止んでくれました。
これも、野暮用を作って逃避されたアメフラシ師匠のおかげと思い感謝です。
車を止めたところから少し歩いて雑木林に入ると、さっそく初々しいトンボがふらっと目の前に
登場してきたので驚き、早速、撮ろうと思いカメラを向けるが厚い雲に覆われた雑木林のなかでは
暗すぎて1/250速度を稼ぐのにはF2.8でもISO3200まで上げないとダメな難しい撮影になりました。
登場したのはジメジメした環境が好きなヤマイトトンボ科のヤクシマトゲオトンボです。
トゲオトンボは♂の第9腹節背面に小さな棘状突起を有することが大きな特徴ですが、撮影した
♂からもハッキリと確認できました。♀も近くに休止してるのが確認できました。

ヤクシマトゲオトンボ♂
s1s-トゲオトンボ♂1

静止時に翅を半開きにする点と成熟すると顔面、各肢、縁紋が赤色になりますが、まだ初々しい
ヤクシマトゲオトンボの顔面は黄色いのようです。
サナエトンボやムカシヤンマも探索してみるも、このところ行く先々の河川や湿地で見かける
ヤマサナエが確認できただけでした。

ヤクシマトゲオトンボ♂
s1s-トゲオトンボ♂2

ヤクシマトゲオトンボ♀
s1s-トゲオトンボ♀











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尻切れトンボ

Author:尻切れトンボ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。