コフキヒメイトトンボ

連休の日、といっても世間でいう3連休ではなくて日曜と祭日の組み合せの2連休でした。
連休初日には友人と食べ歩きに温泉という組合せにて筑後方面へと出かけてみました。
まず、最初に栗を収獲したから取りにこいとT農家から連絡をもらっていたので立ち寄ることに。
T農家の人と季節・気候の話題や思い出話などの世間話をやってる途中で、この辺に湿地もしくは
植生豊かな池が無いかどうか尋ねると歩いて10分くらいのとこに湿地があると教えて頂きました。
早速、T農家の人が案内してくれるとのことで、現地へと友人と向かうことにしました。
目の前に現した湿地は小さいながらも植生豊かで、聞けば長い間耕作放棄されてるとの事です。
ここで最初に気づいたのが綿棒みたいなものが動いてるから何だろうと近づいて見ればコフキヒメイトト
ンボ♂と分かりました。この時期だから♂も♀も個体数は少なく、ほとんどが成熟体でした。
やっと未成熟の♂を探しあてて撮らえることができましたが、成熟体の♂は胸部が粉を吹いて真っ白
になってるから撮影の露出調整で白トビを押さえたりと苦労しながら撮っていたら草木の影ができたところ
へと休止した♂個体をどうにか撮らえることができ、ひとまず安堵したところでした。
あんまり友人を待たせるのはと思い早々に切り上げて現地を離れ、温泉&食事と向かったのですが来年の
楽しみなポイントが一つできました。

s-コフキヒメ♂

s-コフキヒメ♂

s-マユタテアカネ交尾

s-ノシメトンボ♂














スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尻切れトンボ

Author:尻切れトンボ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR