オオルリボシヤンマ、タカネトンボ

昨日は天気予報では、朝は晴れで午後から時おり雨ということで久住方面へのオオルリボシヤンマ狙いの
トンボ行脚を躊躇していましたら南阿蘇在住のutsunomiyaさんより嬉しくもオオルリボシ情報のコメントが
あったので居てもたまらずに出かけてみました。
ちょっと美味しい水が湧き出てる水汲みスポットがあるからペットボトルやポリタンク持参して雨のときには
無駄足にならないからと自分自身を納得させながら・・・快晴のなかを出発しました。
しかし、久しぶりなので途中で道を間違えて地域の共同作業で忙しくしてあるutsunomiyaさんに2回もSOS
電話を入れるという失態ぶりで30分ほどロスして現場へ到着しました。
utsunomiyaさんがオオルリボシヤンマが飛翔してるからと挨拶もそこそこに指を示されたところには間違い
もなく♂がパトロールしてます。で、良くみれば池周辺の草木の下刈りがなされたばかりで撮影ができ易い環境を
村内の方々と作って頂いていたようでビックリしました。深謝!です。
しかし、天気予報が当たって到着時から晴れ間が消えて厚い雲のうえに樹林で囲まれてるから鬱蒼と暗いし、
かなりの速さでパトロールするオオルリボシに高速シャッターが切れないと難儀しながらの撮影になりました。
全く木々に止まらないし、昼過ぎの♀の産卵にも期待したのですがダメでした。でも、2年ぶりに熊本県で撮らえ
ることができ、これで前回、見つけることが出来なかった福岡県探索に弾みを付けたいものです。
そんな中でタカネトンボの産卵風景を観察することができました。
♀の尾の先が上向きに曲がっていますが、スプーンのように水をすくっているのです。
まず池の方に向かって一度打水して産卵弁の中に水を蓄え、そこに卵を排出します。それを水際の植物に
振りかけて産卵しているようでした。
すっかり時間を忘れて昼飯も食べずにいたら途中からイノシシの防除ネット張り作業で帰られたutsunomiya
さんより、まぜ飯のおにぎりにコーヒーの差し入れをして頂きました。美味しかったです~有難うございました。


s-オオルリボシヤンマ0902

s-オオルリボシヤンマ0902c

何のために、こういう仕草をするのかなぁ(回転?)
s-オオルリボシヤンマ0902f

s-タカネトンボc

腹端に卵が排出されてるのが分かります。
s-タカネトンボ産卵

水波紋の中に振りかけた卵みたいのが。。。
s-タカネトンボ産卵a
















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

オオルリボシヤンマ

遠路御出でいただきありがとうございました。

相変わらず、クルクルと旋回しています。メスがやって来ないのか、気に入らないのでしょうか。このまま徒労に終わる?。

No title

utsunomiyaさんへ
先日は大変お世話になりました。予定では久住まで足を延ばす予定でしたが天候も今一つでしたのでタカネトンボ、オオアオイトとかに遊んでもらって長時間の滞在をしてしまいました。
ほとんどのトンボの♂は、♀が産卵に来る場所で縄張りを張って待ちます。これが♀を高獲得するひとつの方法のようです。どの♂も条件のいい場所が欲しいので、縄張り争いが繰り返されます。
そこの池でも違う♂が入ってきた時は翅がぶつけあってバサッというのが聞こえるほどのバトルして追い出ししてました。
また、何かトンボ情報がありましたら宜しくお願いします<(_ _)>

プロフィール

尻切れトンボ

Author:尻切れトンボ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR